2007年09月08日

生ニップ茶

前回の畳茶よりも素晴しい味と香り。
キャットニップ特有の(ちょっとツーンとするような)部分が苦手な人がいるかもしれません。またドライ・生と好みが分かれると思います。



そして、ドライ・生と好き嫌いなくどちらにも食いつく彼ら。




このあと、熱いのにカップの中に手をいれて遊んでいました。


ニックネーム おいちゃん&かなきち at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | キャットニップ栽培 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1072809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック